飼料成分 推奨栄養値2012.12改訂

【全てのPIC由来の繁殖豚を供用している農場の場合】

ICC推奨栄養値を以下に示します。標準給与期間や目標摂取量は、あくまで目標であり、豚の発育に合わせて増減してください。

種豚用飼料 推奨栄養値

単位 妊娠用 授乳用
TDN % 74 79
ME Kcal/Kg 3125 3346
Ca % 0.85 0.85
有効P % 0.40 0.40
総リジン % 0.68 1.17
SIDリジン★★ % 0.62 1.05
SIDリジン g/日 13-17 63.00
総リジン・カロリー比 g/McalME 2.18 3.50
フィターゼ FTU★★★   1200 1200
ナトリウム % 0.22 0.22
飼料摂取量 Kg/日 1.8-2.7 5<

SIDアミノ酸対リジン比率(アミノ酸バランス)
SIDアミノ酸 妊娠期用 授乳期用
リジン 100 100
メチオニン+シスチン 70 49
スレオニン 76 64
トリプトファン 18 16
バリン 68 64
イソロイシン 58 56

離乳~出荷 飼料推奨栄養値

単位 人工乳1 人工乳2 離乳1 離乳2 育成 肥育前期 肥育後期
TDN % 82 82 82 78 78 78 78
ME Kcal/Kg 3473 3473 3473 3300 3300 3300 3300
Ca % 0.85 0.85 0.75 0.70 0.65 0.60 0.58
有効P % 0.42 0.42 0.38 0.35 0.32 0.30 0.29
総リジン % 1.62 1.58 1.44 1.22 1.06 0.94 0.83
SIDリジン★★ % 1.46 1.42 1.30 1.10 0.95 0.85 0.75
SIDリジン g/日 4.40 5.70 10.40 14.30 19.00 21.27 21.77
総リジン・カロリー比 g/McalME 4.66 4.55 4.15 3.70 3.21 2.85 2.52
フィターゼ FTU★★★   - - 1200 1200 1200 1200 1200
ナトリウム % 0.32 0.30 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25
飼料摂取量 Kg/日 0.30 0.50 0.80 1.30 2.00 2.50 2.90
給与日数   - 6 19 21 20 22 57
体重 Kg <7 7-10 10-20 20-35 35-50 50-70 70-120
ADG Kg/日 - 0.40 0.53 0.71 0.75 0.91 0.88
飼料要求率   - 1.25 1.51 1.83 2.67 2.75 3.31

SIDアミノ酸対リジン比率(アミノ酸バランス)
SIDアミノ酸 5-20Kg 20-50Kg 50-出荷
リジン 100 100 100
メチオニン+シスチン 58 55 55
スレオニン 60 62 65
トリプトファン 17 17 17
バリン 65 65 65
イソロイシン 55 56 56

・・・エネルギーレベルはコーン、大豆粕およびフスマを原料とした場合において日本飼養標準(2009年版)を参照し算出。
★★・・・SID(Standardized ileal digestible)リジン = 標準回腸可消化リジン。小腸(回腸)末端までに消化されたリジン。
SIDリジン/0.9→総リジンで算出。
★★★・・・植物由来の飼料原料中のリンや銅・亜鉛等はフィチンという形態で結合している。この状態から吸収できるようにそれらを遊離させるにはフィターゼという酵素が必要。
しかし豚は体内で生成できないため、外部から摂取する必要がある。
FTUはフィターゼユニットという単位。
・・・総リジン・カロリー(ME)比
ME:1000Kcal=1Mcal
総リジン:1.00%=10g/Kg(飼料)
・・・SIDリジンを100とした場合の各SIDアミノ酸の比率。表中の比率は最低限の数値。